【佐賀】注文住宅で家をお考えなら | 建築サポートの住み心地を左右するサッシの話

佐賀で注文住宅をお考えなら! E-mail:info@kenchiku-support.jp
MENU
「家づくりの成功の秘訣」
「失敗しない土地選びの秘訣」
「失敗しない業者選びの秘訣」
「2年後に家を建てる方へ」
◆無垢・木の家
◆子育て支援の家
◆理想の部屋NEW
建築サポート自慢プランの紹介です!
OB客様専門窓口
施工後のアフターケアーもしっかりサポートするため、OB客様専用のお問い合わせフォームを設けております。
家に関するお悩みやご相談など、ぜひ弊社にお問い合わせください。
有限会社 建築サポート
【所在地】
〒849-1402
佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
〒849-1402佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
【TEL】 0954-66-5732
【E-mail】
info@kenchiku-support.jp
営業エリア
【佐賀県】
嬉野市を中心に佐賀市、武雄市、鹿島市、白石町、大町町、江北町、多久市
【福岡県】福岡県内
※その他、地域の方も対応可能ですのでご相談ください。
リフォーム
TOP > 建築費問題研究所 > 住み心地を左右するサッシの話
  • mixiチェック

住み心地を左右するサッシの話

■2015/01/14 住み心地を左右するサッシの話
次世代省エネ基準の性能をクリアーするには、開口部(サッシ、建具)はとても重要です。
 
 
開口部、建具とはサッシや窓、襖、ドアなどの可動性のある仕切りの事です。
 
工事として分けるときは鋼製建具工事、木製建具工事の二つに分類されます。
 
建物の中で音熱環境に結構影響を与えているのがこの建具です。
 
鋼製建具とはアルミサッシなどが有名で、ようは鉄系の建具ですね。
 
 
 
アルミサッシ
 
住宅建築で一般的に使用されているのがアルミサッシです。
 
価格も安価で使いやすいのですが、住み心地や健康を考えた場合温度を伝えやすいという欠点もあります。
 
その欠点の中でも結露の発生するという大きな問題もあります。
 
 
樹脂サッシ
 
まだまだ一般的には少ないのですが、北海道など寒冷地では標準で使われています。
 
しかし、アルミと比べて熱が伝わりにくいので、結露の心配がありません。
 
また地球環境の省エネになります。
 
 
 
シャッター
 
一般的には車庫の入り口などに使用しているのが多いです。
 
最近はシャッター雨戸などがあります。
 
 
 
木製建具にはクローゼット、室内のドア、ふすま、障子などがあります。
 
外気に直接触れる場合は、風・雨・熱・音などを遮断する性能が必要です。
 
 
また、窓に用いるものは採光のために ガラス入りのものが多いです。
 
仕切りや部屋と廊下の間に用いるものは、音の遮断をする性能が必要になってきますよね。
 
 
最近は木製建具より、アルミ製等の建具が主流になってきていますが、和室等には、材木・塗料などを選べ、色合いなど合わせやすい木製建具を使用します。
 
また、自然素材の家はほとんど木製建具中心となります。
 
木製建具はオーダーメイド中心なので、価格はあがりますが環境や健康によいのが長所です。
 
 
 
注意点
 
 
デザインやサイズ、グレードが設計図書通りか確認しましょう。
 
取り付け位置や、ドアの開閉方向の確認も必要です。
 
また、ドアのような既製品を取り付ける際、キズなどが無いかチェックするのも忘れずに。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
建築サポート

http://www.kenchiku-support.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:佐賀県嬉野市塩田町久間甲860
TEL:0954-66-5732
------------------------------------------------
Facebook:
http://goo.gl/Edlry0
Twitter:http://goo.gl/rGmfWH
mixi:http://goo.gl/L6e7OZ
アメブロ:http://goo.gl/Tn3yE5
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Copyright (c) 2007 kenchiku-support.jp All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】