【佐賀】注文住宅で家をお考えなら | 建築サポートの断熱気密をきちんとやれば結露はなくなる?

佐賀で注文住宅をお考えなら! E-mail:info@kenchiku-support.jp
MENU
「家づくりの成功の秘訣」
「失敗しない土地選びの秘訣」
「失敗しない業者選びの秘訣」
「2年後に家を建てる方へ」
◆無垢・木の家
◆子育て支援の家
◆理想の部屋NEW
建築サポート自慢プランの紹介です!
OB客様専門窓口
施工後のアフターケアーもしっかりサポートするため、OB客様専用のお問い合わせフォームを設けております。
家に関するお悩みやご相談など、ぜひ弊社にお問い合わせください。
有限会社 建築サポート
【所在地】
〒849-1402
佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
〒849-1402佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
【TEL】 0954-66-5732
【E-mail】
info@kenchiku-support.jp
営業エリア
【佐賀県】
嬉野市を中心に佐賀市、武雄市、鹿島市、白石町、大町町、江北町、多久市
【福岡県】福岡県内
※その他、地域の方も対応可能ですのでご相談ください。
リフォーム
TOP > 注文住宅の価格・見積・設計を無料診断 > 断熱気密をきちんとやれば結露はなくなる?
  • mixiチェック

断熱気密をきちんとやれば結露はなくなる?

■2015/05/15 断熱気密をきちんとやれば結露はなくなる?
健康住宅の本来の姿とはどのような
 
家でしょうか?
 
 
現代の一般的な家は、夏が来ればガンガン、エアコンを効かせ、
 
冬が来れば局所的に暖房器具を設置してその部屋を暖めるというのが
 
当たり前になっています。
 
機械的な冷暖房機器を使って快適としていた家でした。
 
 
しかしこれからの家は省エネで家本来が持っている
 
断熱性能や気密性能で、外気温を和らげ、それでも足らないときに
 
少しだけ機械の力を借りるという方法がベストな方法です。
 
 
一般的に省エネというと電気(エネルギー)を使わないイメージですが、
 
そうではなく、少ない電気(エネルギー)で如何に快適な温熱空間を
 
つくることにあります。
 
 
元々日本の家には断熱や気密と言った技術がなかったのですが、現在は
 
断熱性能や気密性能を高めれば、快適な空間を省エネで作ることが
 
出来るのですから、このような家に暮らすことを考えるべきでしょう。
 
 
ただ、気密性能のアップについては冬は良いのですが、夏は注意が必要です。
 
夏冬相反する条件下でも、快適な部屋になるよう、窓の位置や大きさ、開閉方式、
 
気密性能を調整することで解決できるのです。
 
 
また、この断熱性能と気密性能を高めることで、結露の心配もなくなります。
 
結露には壁内結露や床下結露などの目に見えない結露と窓ガラスなどにつく
 
目に見える結露、表面結露があります。
 
 
日本は高温多湿で湿気の多い国です。
 
にもかかわらず今までの家は結露対策をあまりに無視した
 
家づくりをしてきたのです。
 
 
結露の中でも怖いのが目に見えない壁内結露や床下結露です。
 
目に見えないので、だれも気づきません。
 
いつの間にか結露で木が腐ったりシロアリの
 
餌食になっていたり大変、深刻な状態になる危険なものです。
 
しかし、この不快、危険な結露も、意外と簡単に解決できる
 
方法があるのです。
 
 
今日のタイトルの通り、「断熱気密をきちんとやれば結露はなくなる」
 
ということです。


 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
建築サポート
http://www.kenchiku-support.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:佐賀県嬉野市塩田町久間甲860
TEL:0954-66-5732
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Edlry0
Twitter:http://goo.gl/rGmfWH
mixi:http://goo.gl/L6e7OZ
アメブロ:http://goo.gl/Tn3yE5
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Copyright (c) 2007 kenchiku-support.jp All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】