【佐賀】注文住宅で家をお考えなら | 建築サポートの家づくりを43年やってきて自然素材が良いと思った理由

佐賀で注文住宅をお考えなら! E-mail:info@kenchiku-support.jp
MENU
「家づくりの成功の秘訣」
「失敗しない土地選びの秘訣」
「失敗しない業者選びの秘訣」
「2年後に家を建てる方へ」
◆無垢・木の家
◆子育て支援の家
◆理想の部屋NEW
建築サポート自慢プランの紹介です!
OB客様専門窓口
施工後のアフターケアーもしっかりサポートするため、OB客様専用のお問い合わせフォームを設けております。
家に関するお悩みやご相談など、ぜひ弊社にお問い合わせください。
有限会社 建築サポート
【所在地】
〒849-1402
佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
〒849-1402佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
【TEL】 0954-66-5732
【E-mail】
info@kenchiku-support.jp
営業エリア
【佐賀県】
嬉野市を中心に佐賀市、武雄市、鹿島市、白石町、大町町、江北町、多久市
【福岡県】福岡県内
※その他、地域の方も対応可能ですのでご相談ください。
リフォーム
TOP > いい家を安く建てる家づくり事務所 > 家づくりを43年やってきて自然素材が良いと思った理由
  • mixiチェック

家づくりを43年やってきて自然素材が良いと思った理由

■2015/06/11 家づくりを43年やってきて自然素材が良いと思った理由
家づくりを43年やってきて自然素材が良いと思った理由
家づくりを43年やってきましたが、こうも長い間

家づくりをしていると、いろいろな材料を使い

家づくりをしてきたことを思い出します。


40年ほど前の一般的の家は床が12㎜の合板の

フロアーにべニア板に木目をプリントした合板を

壁に貼り天井はテックスと言われるものでした。


確かに昔も建築費が高い家には無垢の床板や

漆喰を使って作っていたんですが、普通は合板の

家が多かったようです。


今は無垢の床板や塗り壁を標準的に使いますが

耐久性や見た目、住み心地を比べると、やはり

自然素材の家が一番だと思います。


ま~自然素材は高いという価格や予算の問題は

多少ありますが、建築費削減を頑張ってやれば

何とかなるでしょう。


耐久性、見た目、住み心地を考えれば、無垢の

床板や塗り壁を使った家にどうしても軍配が

上がります。

無垢の床板、漆喰などの塗壁、和紙、これだけで

十分です。








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
建築サポート
http://www.kenchiku-support.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:佐賀県嬉野市塩田町久間甲860
TEL:0954-66-5732
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Edlry0
Twitter:http://goo.gl/rGmfWH
mixi:http://goo.gl/L6e7OZ
アメブロ:http://goo.gl/Tn3yE5
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Copyright (c) 2007 kenchiku-support.jp All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】