【佐賀】注文住宅で家をお考えなら | 建築サポートの嬉野市Hさん宅の棟上前の雨養生

佐賀で注文住宅をお考えなら! E-mail:info@kenchiku-support.jp
MENU
「家づくりの成功の秘訣」
「失敗しない土地選びの秘訣」
「失敗しない業者選びの秘訣」
「2年後に家を建てる方へ」
◆無垢・木の家
◆子育て支援の家
◆理想の部屋NEW
建築サポート自慢プランの紹介です!
OB客様専門窓口
施工後のアフターケアーもしっかりサポートするため、OB客様専用のお問い合わせフォームを設けております。
家に関するお悩みやご相談など、ぜひ弊社にお問い合わせください。
有限会社 建築サポート
【所在地】
〒849-1402
佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
〒849-1402佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
【TEL】 0954-66-5732
【E-mail】
info@kenchiku-support.jp
営業エリア
【佐賀県】
嬉野市を中心に佐賀市、武雄市、鹿島市、白石町、大町町、江北町、多久市
【福岡県】福岡県内
※その他、地域の方も対応可能ですのでご相談ください。
リフォーム
TOP > 建築費問題研究所 > 嬉野市Hさん宅の棟上前の雨養生
  • mixiチェック

嬉野市Hさん宅の棟上前の雨養生

■2015/06/18 嬉野市Hさん宅の棟上前の雨養生
嬉野市Hさん宅の棟上前の雨養生
【嬉野市Hさん宅:棟上げ前】



梅雨に入りなかなか仕事がはかどりませんが

何とか棟上げの準備ができました。


雨が降ると木材が濡れないように養生が必要

になるので大変です。


ただ、せっかく乾燥した木材(KD材)人口乾燥

材を使っているので、濡らしてしまうと元も子も

ないのでしっかり雨養生はしたいものです。



幸いに雨が小ぶりで大した雨ではないので

それが救いですね。

しかし、まだまだ梅雨まっただ中ですので、

棟上げ後も雨に濡れないようにしたいもので

す。



また床下に雨がたまると乾燥させるまで

床を張ることができません。



床下に雨がたまったまま床を張り上げると後で

カビの原因になりますので、この時期の

棟上は十分注意が必要です。


ちなみに構造材は乾燥した木材を

使用することをおススメします。


未乾燥材、グリーン材を構造材に使うと

木材が乾燥していく段階で収縮、縮みますので

木材の強度も落ちますし、床なりの原因にもな

ります。


床なりとは歩くときに床が音を発することです。


この時期は雨養生は大切ですね。


ただ、大雨が降ると多少は濡れますが、

濡れた場合はしっかり乾燥させれば、大きな

問題はありません。








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
建築サポート
http://www.kenchiku-support.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:佐賀県嬉野市塩田町久間甲860
TEL:0954-66-5732
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Edlry0
Twitter:http://goo.gl/rGmfWH
mixi:http://goo.gl/L6e7OZ
アメブロ:http://goo.gl/Tn3yE5
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Copyright (c) 2007 kenchiku-support.jp All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】