【佐賀】注文住宅で家をお考えなら | 建築サポートの家づくりで大事な建築費用

佐賀で注文住宅をお考えなら! E-mail:info@kenchiku-support.jp
MENU
「家づくりの成功の秘訣」
「失敗しない土地選びの秘訣」
「失敗しない業者選びの秘訣」
「2年後に家を建てる方へ」
◆無垢・木の家
◆子育て支援の家
◆理想の部屋NEW
建築サポート自慢プランの紹介です!
OB客様専門窓口
施工後のアフターケアーもしっかりサポートするため、OB客様専用のお問い合わせフォームを設けております。
家に関するお悩みやご相談など、ぜひ弊社にお問い合わせください。
有限会社 建築サポート
【所在地】
〒849-1402
佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
〒849-1402佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
【TEL】 0954-66-5732
【E-mail】
info@kenchiku-support.jp
営業エリア
【佐賀県】
嬉野市を中心に佐賀市、武雄市、鹿島市、白石町、大町町、江北町、多久市
【福岡県】福岡県内
※その他、地域の方も対応可能ですのでご相談ください。
リフォーム
TOP > 建築費問題研究所 > 家づくりで大事な建築費用
  • mixiチェック

家づくりで大事な建築費用

■2015/11/18 家づくりで大事な建築費用
家づくりで大事な建築費用
【建築費用の考え方】



家を建てるに当たり建築費用というのは、建て主さんばかりではなく
 
企画、設計に係る私たちにとっても非常に大事な、ことです。
 
家づくりでトラブルになる原因の大きなものは、お金に関係するものが
 
一番多いと思います。
 
 
そこで今日は、お金の話です。
 
一般的な注文住宅を建てる場合の費用の内訳は
 
大まかに分けると、工事建築費と建築会社や設計事務所の利益に分かれます。
 
工事建築費とは、基礎工事、屋根、大工、サッシ、木材などの絶対必要な
 
本体工事と外溝工事、地盤工事、外部給排水工事、冷暖房工事などの付帯別途工事
 
 
それに、建築確認申請費、登記費用、引っ越し、家具購入費などのその他諸費用になります。
 
 
建築会社や設計事務所の利益には、係った建物のアフターメンテナンス費、
 
会社や事務所の維持管理費や広告宣伝費、営業費
 
純利益、各種税金などなどなど、
 
建築会社や設計事務所を維持していくための費用となります。
 
 
利益全てが【儲け】というのとは違いますよ(笑)
 
中には利益全てが儲けと思っている方もいます。
 
特に利益の中でも、係った建物のアフターメンテナンス費は
 
必ず必要です。

(ただ、最近はメンテナンス費用を先取りしない

方法も考えています)
 

この費用がないと、建物を長い間みて行けないですからね。
 
長い年月の間にはいろいろなメンテナンスが必要ですから・・・
 
 
同じようなグレードの家をつくっても、価格が違うのは、主に
 
建築会社や設計事務所の利益の違いで価格が変わります。
 
 
大手ハウスメーカーなどは、材料仕入れなどは一般の工務店や設計事務所
 
より多少安いのですが、会社を維持していくのには莫大な費用がかかるので
 
その結果、建築費全体が高くなってしまうのですね。
 
注文住宅の場合は、最初から価格が決まっているということは
 
ないので、基本的には見積もりを出します。
 
 
その見積もりの中の金額を高いか安いか判断することに、なるんですが
 
それを、判断できる建て主さんはあまりいません。
 
本当は中身の金額が大事なんですが、総金額が高いか安いかで
 
判断される方が多いようです。
 
 
ただ、大事なのは中身の金額です。
 
どのような材料やどのような施工方法でその金額になっているのか
 
確認することが大事です。
 
 
しかし、その確認が建て主さんには実際にできないというところで
 
トラブルになるのですね。
 
 
この問題を解決する一つの方法は、原価を公開することでしょう。
 
原価を公開しないデタラメな帳尻を合わせた見積もりならない方がまだましです。
 
 
原価を出すことで全てが解決するとは思っていませんが、価格の
 
不安や、疑問をある程度、軽減することになるのは間違いないようです。
 
 
もはや時代は変わりました。
 
 
総額2000万円でこんな家を建ててください。
 
という見積もりのない時代かも知れません。
 
 
大事なのは家にかけられるお金がいくらなのかと
 
どのような家を建てて暮らしたいのかです。
 
そのような家づくりは、建て主さんと業者とのゆるぎない
 
信頼関係が基本にあるということが必要です。
 
 
 
 
 
工事建築費用が適正か高いか安いかは、やはり
 
その道の専門家に見てもらうのが一番です。
 
工務店やハウスメーカーの見積もりに疑問や不満があれば
 
第3者の建築士に見てもらうことをお勧めします。
 
 
その時の比較基準としては、
 
総費用100%に対して
 
工事建築費75%
 
利益25%が家づくりで適正と言われる予算配分ではないでしょうか。
 
 
建築会社の規模が大きくなるに比例してこの割合は
 
利益が多くなり、工事建築費が少なくなります。
 
 
ハウスメーカーは工事建築費50%、利益50%と言われています。
 
参考まで・・







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
建築サポート
http://www.kenchiku-support.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Edlry0
Twitter:http://goo.gl/rGmfWH
mixi:http://goo.gl/L6e7OZ
アメブロ:http://goo.gl/Tn3yE5
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Copyright (c) 2007 kenchiku-support.jp All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】