【佐賀】注文住宅で家をお考えなら | 建築サポートの外張り断熱と充填断熱、どっちがいい?

佐賀で注文住宅をお考えなら! E-mail:info@kenchiku-support.jp
MENU
「家づくりの成功の秘訣」
「失敗しない土地選びの秘訣」
「失敗しない業者選びの秘訣」
「2年後に家を建てる方へ」
◆無垢・木の家
◆子育て支援の家
◆理想の部屋NEW
建築サポート自慢プランの紹介です!
OB客様専門窓口
施工後のアフターケアーもしっかりサポートするため、OB客様専用のお問い合わせフォームを設けております。
家に関するお悩みやご相談など、ぜひ弊社にお問い合わせください。
有限会社 建築サポート
【所在地】
〒849-1402
佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
〒849-1402佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
【TEL】 0954-66-5732
【E-mail】
info@kenchiku-support.jp
営業エリア
【佐賀県】
嬉野市を中心に佐賀市、武雄市、鹿島市、白石町、大町町、江北町、多久市
【福岡県】福岡県内
※その他、地域の方も対応可能ですのでご相談ください。
リフォーム
TOP > いい家を安く建てる家づくり事務所 > 外張り断熱と充填断熱、どっちがいい?
  • mixiチェック

外張り断熱と充填断熱、どっちがいい?

■2015/12/05 外張り断熱と充填断熱、どっちがいい?
外張り断熱と充填断熱、どっちがいい?
【寒くない浴室はいいですね】



見学会などで「外断熱」という言葉を
 
耳にされたことがあると思います。
 
「A社の断熱工法は“外断熱”で、B社は“外張り断熱”
 
だったけれど、“外断熱”と“外張り断熱”はどう違うのだろう?」
 
といった疑問をもたれたことはありませんか?
 
 
厳密には、鉄筋コンクリート造(RC造)などの
 
外側に断熱した場合は「外断熱工法」、
 
木造住宅や鉄骨造住宅の外側に断熱した場合を
 
「外張り断熱工法」と使い分けています。
 
 
 
反対に、鉄筋コンクリート造(RC造)などの内側に
 
断熱した場合は「内断熱工法」といいます。
 
 
また、木造住宅のように柱と柱の間などに断熱材を
 
入れていく方法は「充填(じゅうてん)断熱工法」
 
といいます。
 
 
しかし、厳密に表現するとかえって施主様を
 
混乱させてしまうということで、鉄筋コンクリート造や
 
木造住宅など区分をすることなく、建物の外側から断熱をした
 
場合を「外断熱」、内側から断熱した場合を
 
「内断熱」として説明するところも多いようです。
 
 
「そもそも正確に言えば、木造住宅を外側から断熱した場合は・・・」
 
なんて語ると、家づくり博士として一目置かれるかもしれませんね。
 
 
 
 

 
外断熱と内断熱どちらがいいかという議論も
 
関係者(業者や家づくりを考えている人たち)
 
の間で少し前にあったと思います。
 
 
今でも断熱工法の違いをPRされている
 
大手建築メーカーさんもありますが、
 
結論から言うと、断熱材が外だろうが
 
内だろうが関係ありません。
 
 
要は隙間なく断熱材が入っているかどうかです。
 
施工性やコスト面から考えると、木造住宅の場合は
 
内断熱が断然いいです。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
建築サポート
http://www.kenchiku-support.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Edlry0
Twitter:http://goo.gl/rGmfWH
mixi:http://goo.gl/L6e7OZ
アメブロ:http://goo.gl/Tn3yE5
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Copyright (c) 2007 kenchiku-support.jp All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】