【佐賀】注文住宅で家をお考えなら | 建築サポートの犬猫にやさしい床

佐賀で注文住宅をお考えなら! E-mail:info@kenchiku-support.jp
MENU
「家づくりの成功の秘訣」
「失敗しない土地選びの秘訣」
「失敗しない業者選びの秘訣」
「2年後に家を建てる方へ」
◆無垢・木の家
◆子育て支援の家
◆理想の部屋NEW
建築サポート自慢プランの紹介です!
OB客様専門窓口
施工後のアフターケアーもしっかりサポートするため、OB客様専用のお問い合わせフォームを設けております。
家に関するお悩みやご相談など、ぜひ弊社にお問い合わせください。
有限会社 建築サポート
【所在地】
〒849-1402
佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
〒849-1402佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
【TEL】 0954-66-5732
【E-mail】
info@kenchiku-support.jp
営業エリア
【佐賀県】
嬉野市を中心に佐賀市、武雄市、鹿島市、白石町、大町町、江北町、多久市
【福岡県】福岡県内
※その他、地域の方も対応可能ですのでご相談ください。
リフォーム
TOP > 建築費問題研究所 > 犬猫にやさしい床
  • mixiチェック

犬猫にやさしい床

■2016/04/22 犬猫にやさしい床
犬猫にやさしい床
日本国内だけで1,000万頭以上飼育されているという犬。
 
その8割以上が室内で過ごしています。
 
 
我が家では母親が猫を3匹飼っています(笑)
 
母親にとってはその猫は家族同然です。
 
 
ただ、嫁は猫嫌いである意味私は大変です(笑)
 
 
ところで、
 
室内で飼育されている犬にとって、一番の問題点は「床」です。
 
日本で新築されている家の床の主流は合板フローリングです。
 
犬にとっては固い上に滑りやすく、
 
腰を傷める原因になっています。
 
 
また、高齢になった犬は、肉球の水分が減ってくるので余計に滑りやすく、
 
体を支えるために腰に負担がかかっている状況です。
 
 
室内犬の8割が、そんな症状で苦しんでいるといいます。
 
なんとかしてあげたいですね。
 
 
 
あなたが新築してから犬を飼う予定なら、
 
ムク材やペット用のクッションフロアなど、
 
足に優しい素材の床材を使ってください。
 
 
健康面から見て、一番いいのはムク材なのです。
 
しかし、ムク材は合板よりキズが付きやすく
 
そのキズを直そうとするとメンテナンスが大変です。
 
 
ですから、どれだけメンテナンスをやるか時間を割けるかを
 
考え、それに合わせて使い分けるといいでしょう。
 
 
家族に良い影響を与えるために飼うペットですから、
 
長い間元気に過ごしてもらえるよう、床材には注意してあげましょう。
 
 
犬を飼い始めた人が一番苦労するのが、病気やけがの対応だとか。
 
 
 
忙しい飼い主の場合、重症化するまで気付かないことがあります。
 
それを避けるために、最初の床材選びは重要です。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
建築サポート
http://www.kenchiku-support.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Edlry0
Twitter:http://goo.gl/rGmfWH
mixi:http://goo.gl/L6e7OZ
アメブロ:http://goo.gl/Tn3yE5
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Copyright (c) 2007 kenchiku-support.jp All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】