建築サポートは佐賀県を中心に、塗壁や木を使い結露やカビ、ダニが出ない健康住宅を企画、計画、基本設計から完成まで建て主の立場でサポートしている会社です。

佐賀で注文住宅をお考えなら! E-mail:info@kenchiku-support.jp
MENU
「家づくりの成功の秘訣」
「失敗しない土地選びの秘訣」
「失敗しない業者選びの秘訣」
「2年後に家を建てる方へ」
◆無垢・木の家
◆子育て支援の家
◆理想の部屋NEW
建築サポート自慢プランの紹介です!
家づくり質問窓口
家づくりで分からないこと困っていること悩んでいることを
メールで送ってください。
分かりやすく解決方法をメールでお答えします。
有限会社 建築サポート
【所在地】
〒849-1402
佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
〒849-1402佐賀県嬉野市塩田町久間乙1505
【TEL】 0954-66-5732
【E-mail】
info@kenchiku-support.jp
営業エリア
【佐賀県】
嬉野市を中心に佐賀市、武雄市、鹿島市、白石町、大町町、江北町、多久市
【福岡県】福岡県内
※その他、地域の方も対応可能ですのでご相談ください。
リフォーム
TOP > お客様の声

■お客様の声 NEW


 佐賀市大西さま

住み始めて、ちょうど一年と半年になりました。
ずっと住んでいる私たちにはわかりませんが、
家の中はまだ木の香りがするそうです。
高井さんの提案で、漆喰の壁と無垢の床板、そして和紙の天井にして頂きました。
全体的に白っぽい室内です。

うちは小さな子供が3人いますので、健康の事を考えると良かったのではと思います。
4歳と2歳の子は走り回って壁に体当たり、9ヶ月の子供は床を這いずり回って居ます。壁や床に油性マジックで落書きしたり、漆喰の壁に穴をほがしたり…大変なことになっていますが、それも我が家だけのデザインです(笑)

さて、主人と私の住んだ感想です。(主人は暑がり、私は寒がりです)
冷暖房がよく効きます。
さすがに扉を閉めるとエアコンのない部屋は冷えませんし、扉を開けていても2階も冷えません。
(家中涼しくするにはできるだけドア、仕切りを解放する必要があります。また1階のエアコンで2階は冷えません。冷気は下に行きます。高井)

冬のお風呂は寒かったので、浴室に暖房をつければ良かったと思っています。
(これもできるだけ暖気が行くようにした方がいいでしょう。寒さは人それぞれですが今後の課題でしょうか。高井)

後は、乾燥がすごいです。
冬や、夏のエアコンの使用中は湿度が20%とかなります。
(エアコンの設定、暖房温度を上げすぎると乾燥しやすいのが高断熱高気密の欠点だと言えます。高井)

無垢の床板は年中サラサラです。
冬は私は靴下が必要ですが、冬以外は裸足です。
掃除機をかけるぐらいで、手入れはなかなか出来ていません。
キッチンの床も無垢材なのですが、調理中に食材や汁物をこぼしたりするので、汚いことになっています。私にはハードルが高かったです。

後は赤ちゃんのハイハイには良いですが、お座りさせておくと、そのまま倒れて頭を打つので、小さめのカーペットを敷いています。

漆喰の壁は、近くで見ると扇の塗り後が、遠くから見ると真っ白に見えます。
趣があって、良いと思っています。

ただ、本当に傷つきやすいです。ぶつけたり、子供が爪でカリカリすると剥げます…。
でも、その部分だけ塗り直せばきれいになるので、子供が大きくなったらきれいにしようかな、と考えています。

それから、キッチンも漆喰の壁なのですが、調理中に跳ねた油が落ちません。また、食器棚の耐震用の釘が刺せないので、置いたままの状態です。ここは、普通の壁紙が良かったかも知れません。
(油は結構遠くまで飛ぶようですね。今後の検討課題です釘ではなくビス、ネジで固定してください。高井)

和紙の天井も白。
和紙ならではの紋様と質感が出ていて、とても上品です。

作って頂いたのが、この家で良かったと思ってます。
自然のものを使っている安心感と高断熱の快適さは何物にも変えがたいです。
本当にありがとうございました!
そして、これからも宜しくお願いします!


 嬉野市 江口様

新居に住みはじめて半年が過ぎようとしています。
家具も揃いマイホームに実感しているところです。
昨年家を建てることになり、知り合いの大工さんもいないことからどうしようかと思っていたところに「建築サポート」という会社が目に留まりました。
近所だったこともあり、相談してみようと早速連絡をし住宅相談という形で話を聞いていただきました。
高井さんはすごく話しやすく、家のこととなると真剣に話を聞いて頂きました。

その話の中で、なるべく早く家を建てたいということと、予算が限られているのでその範囲内でお願いしたい伝えました。
高井さんの答えは「できますよ。大丈夫です」という答えでした。

かなり厳しい条件だったのもあり、断られたら次を探そうと思っていたので正直「ほっと」したのを覚えています。
その後大工さん(栗原住建さん)を紹介していただき、地鎮祭の手配もしていただきました。

小さな家でしたので、3か月ほどで完成しました。
その間、栗原住建さんには他の現場もあり大変だったと思いますが、なんとか期日までに間に合うように頑張っていただきました。

こちらの細かい注文もその都度対応していただき、ありがとうございました。
新しい家はすぐ慣れました。
高井さんに決めたもらった間取りもリビングから他の部屋にすぐに行けるので便利です。

手作りカウンターも良くできていてお気に入りです。
欲を言えばきりがないですが、少ない予算でも十分満足できる家ができたと思っています。
今回の家づくりに携わってくださった高井さん、大工さんその他の方々には本当に感謝しています。

頑張って作っていただいた家ですので、大事にしていきたいと思っています。
ありがとうございました。


 武雄市 松坂様

ご無沙汰しております。 新居に住んで、早くも半年になりました。移りすんでから、家族共々、
毎日を楽しく過ごしております。 無垢の床板と漆喰壁、和紙の天井はいいですね。
空間が落ち着くし、何となく気持ちが良いです。 リビングだけでも、自然素材で作れたのは、本当に良かったです。
以下は、妻からです。

天然素材の床と壁と天井を使ったリビングについて。

部屋に居てとても気持ちがよく、真冬でも暖かい感じがします。
通常は一階より二階が暖かいものだと思って居ましたが、我が家の場合は一階のリビングが最も過ごしやすいです。
隣の和室はクロス張りで、入ると空気が違います(畳のせいもあるかもですが、少し湿った感じがします)

床について
床の感じが柔らかく、裸足で歩くとほっとします。
キズや汚れについて最初は気にしていましたが、意外と強いし、気にならなくなりました。

壁について
塗り壁は暖かみがあって気持ちよいです。敢えて扇状の塗りあとをのこした仕上げにしてもらい、
それも暖かみが感じられて良かったと思います。
大事にしすぎて、壁にはほとんど何も貼ったり刺したりしていませんが、満足です。

天井について
綺麗な和紙なので、夜も間接照明で照らしたいのですがなかなか気に入るものがなく、
まだ中央のシーリングライトのみです。お天気のよいお昼に、壁や天井がよく見えると、嬉しくなります。

それ以外の部屋について
リビングは、エアコンも一番よいのを付けたので、とにかく快適です。
他の部屋は、まあ、普通です。気密性が高く、外の騒音がほとんど聞こえず、落ち着きます。

もっと窓が大きくてたくさんあった方が好き!という方も居られるとは思いますが、
アパートに慣れていた私には、丁度良い解放しない感です。
以上、長文になりましたが、住み心地の感想です。
まだ、まだ、外回りをDIYでいろいろ作っていこうと思っています。
これからもいろいろお聞きすると思いますが、宜しくお願いします。


 佐世保 宝田様

山陰地方に住んでいた頃、二年後、佐世保に自宅を新築する計画を立てていました。
住宅に関する事をいろいろ情報収集し、勉強しないといけないと思っていた時、高井さんの会社を偶然知り、資料を取り寄せメールセミナーに申し込み、一年半の間、毎日送られてくるメールを見て、疑問点は質問しつつ勉強しました。
このご縁で、建築サポートさんに家を建てていただく事になりました。

初めての打ち合わせの日、ずっと以前から知り合いだったかのような感じをうけました。

メールで住宅に関する情報のほか、高井さんの信念やお人柄も伝わっていたからだと思います。
社宅住まいだったので、定年退職直前には、自宅が完成し引っ越し出来るように計画しましたが、予定通りに事が運び、定年前に新築した家に引っ越しをする事が出来ました。

新築の家に住み始めて、一年三か月が経ちますが、外出していても、はやく家に帰りたいと思うくらい、自宅が快適なのです。
外壁も内壁も西洋漆喰、天井は和紙、床板はパイン材と天然素材を使っているので、家全体が呼吸して、調湿してくれているのがわかります。
社宅住まいの時は、冬の窓の結露やカビに悩まされましたが、断熱材のアイシネン、樹脂サッシ、二重窓、蓄熱暖房のおかげで、窓の結露は一度もなく、前はファンヒーターだったので、灯油のにおいや、空気の乾燥、灯油の購入補充の手間もなくなり、空気がクリーンで、温度調整するだけなので、凄く楽になり助かっています。
もちろんカビなど皆無です。
床も、夏はひんやり冬は暖かいので、家にいる時は、ほとんど裸足でスリッパもはいていません。
真夏は、外出する時など、少しクーラーで部屋を冷やしておいて、窓を全部閉めきった状態にしておくと、帰ってきてからも冷えた空気がそのままキープされており涼しいです。
追加で、外溝工事もお願いして、ほんとに良かったです。動物の侵入もなくなり、花壇、家庭菜園がすぐに出来るように、土も入れて整備していただき、先日、じゃがいも、人参の収穫を終えて、今はとうもろこし、トマト、ナスが育っているのを毎日眺めて楽しんでいます。
天然素材、健康住宅こだわりの家づくりをされている高井さんはじめ、設計事務所、大工さん、左官さん、いろんな方に支えられて、理想の家ができました。
大満足です。ありがとうございました。


 柳川市 松尾様

初めての夏を過ごしていますが、無垢の床はとても快適です!素足で歩くと本当に気持ちがいいです!!階段や2階は無垢ではないため、その差をよけいに感じます。
漆喰の壁は、注意はしていますが、予想のほかぶつけることが多く、すでに傷がいっぱいです(汗)。無垢の床に関しても同じですが、始めは傷をつける度に「あ〜新築の家なのに…」と、がっかりしていました。しかし、最近は「またやっちゃった」と思う程です。元々神経質な性格ではありませんので…(笑)。傷がみすぼらしく見えないのが不思議です。かえって味わいがあっていいです。漆喰を少しもらっているので、いつか自分で穴埋めしようと軽く考えています。甘いでしょうか?
妹の家の犬も、始めは無垢の床に連れてくるのに抵抗がありました。しかし、妹家族や私と子ども達のいない平日の昼間は、父母と犬と3人(?)でゆっくり、快適な時間を過ごしているようです。漆喰の力でしょうか、臭いも全く気になりません。(プードル自体、臭いがあまりない事もありますが)

床も壁も触れて快適、見た目も優しく、癒されます。少々の傷は気になりません。
実家の居間より、私の家の居間の方に家族が集まります。子ども達にはせっかく部屋を作ったのに、寝る時と、たまに一人になりたい時以外、居間にずっといます。(ゲームも居間でしか許していないことも理由ですが(笑))宿題も居間でしています。正直に言うと、2階で勉強をして欲しいのですが、思春期に突入している子どもとずっと顔を突き合わせて過ごせるので、安心です。体調や心の変化にもすぐに対応でき、分からない宿題は子どもと共に考え、テレビをみんなでみては大笑いしながら同じ時を過ごす幸せを感じています。兄妹げんかや、父と子ども達の衝突もたまにありますが(笑)。

うちは、元々親戚を始め、お客様が多いのですが、実家と私の家がきれいになり、繋がったことで、ますますみんなよく来てくれます。
冷房に関しては1階に一つでいいのかなと思っていましたが、やはり2階まで冷気は届きません。しかし、明らかに、実家の2階よりは涼しいです。また、冷房を切った後でもしばらくは涼しいです。
2階に寝る長男は、夜タイマーを1時間、暑くなったらまた1時間で十分だと言っています。

蓄熱暖房は、本当に快適でした。ストーブのような臭いや音もなく、1日中どの部屋も温かく、初めてうちに来た人はびっくりしていました。ただ、乾燥が少し気になりました。

電気代については、家自体が大きくなり、家電も増え、以前と条件が全く違うので、比較するのは難しいです。生活の質が格段に豊かになった割りには、光熱費はそれほど上がっていないかなという感じでしょうか?

7月14日の豪雨で、繋ぎのところが雨漏りしましたが、すぐに大工さんが来て下さり、心強かったです。ありがとうございました。結局は、エアコンの室外機の設置が甘かったことが原因だったのか、補強をしてもらった後は問題がありません。

高井さんや、井上大工さん、その他お世話になった方に本当に感謝しています。

最近、メルマガでテーマハウスを考えいらっしゃるとのことを知りました。
私は、人生の設計の中で、家をリフォームしながら住みやすい間取りに変更できる、そんな家が理想だなと思います。

それには、基礎がしっかりしていて、健康で快適な空間作りは、絶対条件です!
私の今のテーマは、「子ども中心に家族と共に過ごす時間を、快適な空間で健康に過ごす家」です。叶えて下さり、本当にありがとうございますm(__)m。

次のテーマは、「家族の介護ができる家」かもしれません。どちらかの子どもがいてくれるならば「二世帯が暮らす快適な家」かもしれません。また、一人になった時は、「ペットと仲良く暮らす家」、「安心して自宅で介護がうけられる家」、私が再婚でもしたら(可能性は低いのですが)、「高齢夫婦が安全に暮らす家」かもしれません(笑)。

家族の生活に応じて自由に変更可能な家…、どうでしょう?素敵ですよね。
そのためには、高井さんが言われるローンを短くすることには賛成です。
私も、10年ローン、毎月の返済も普通のアパートの半分です。だからこそ、次のテーマに備えることができる気がします。後10年は、子どもの教育費がかかりますが、その後は…と考えています。夢は大きく(笑)。

基礎や白蟻対策は万全に、床は無垢、壁は漆喰、断熱はきちんと、蓄熱暖房付き。これは外せないです。
あ、蓄電の技術が良くなったら、ソーラーパネルをつけることもこれからは必須かもしれませんね。

次のテーマが来た時…、また高井さんと井上大工さんにお願いしたいなと思います。

暑い日が続きます。お身体ご自愛ください。


 北九州市 大津様

今年の冬は暖冬でした。と、思えるのは高井社長のプロデュースされた家の人達が毎年思っていることではないでしょうか。とくに、最初の冬は昨年までの印象や記憶もあり、その違いは分かりやすいものになっていると思います。

梅雨を意識し始めてから、蓄熱暖房付近の床の板と板の隙間がみるみる縮まっていきました。蓄熱暖房付近は乾燥をするので、他の場所より乾燥しているようです。
湿気を吸っているんだなっとおもいました。床が生きてる!ってこういうことなのね、とおもうと、床も愛おしく思えたり…(笑)年中裸足で歩いてます。スリッパ?もったいない!この感触、温度が心地よいです。はい、冬でもです。以前の住宅はとても冬に素足で廊下を歩くなんて、足の裏が凍りますし、不快になります…よね?苦笑

家の匂いも全く自然の匂いもしくは無臭に近く、鼻につくなんてこともなく、とても快適です。また、消臭効果もあるようで、生活臭もあまり感じません。

梅雨入りのはじめですが、ジメジメ感が全くありません。床や壁が調湿してくれているからでしょう。また、カビの臭いもしませんし、ましてや、カビの発生もありません。とても、過ごしやすいです。


明日から本格的に雨が降るという天気予報です。これから、この家がどのように梅雨を乗り切るのか楽しみです。また、梅雨明けに居住レポートの続きをお伝えできればと思います。

また、建築サポートさんは、驚くほどにアフターサービスが素晴らしいです。私は佐賀県外なのに、足繁く通って貰え、気になるところはキチンと大なり小なり修繕をしてくださります。
本当に、恐縮して、頭が下がりっぱなしです。建築サポートさんの誠意は本当に気持ちがいいです。色々なサイトや実体験からも、売りっぱなしのやりっ放しの企業が多いなか、連絡がすぐにつき、相談でき、程なく解決できる、本当に建築サポートさんは安心です。断言できます。


数年前、毎日インターネットで『自然素材 安心 長期優良 …』なんかの単語検索し、欠陥住宅だけは避けなければ…と、色々なサイトを見回ってました。その中で、運命的に建築サポートさんのサイトにたどり着き、高井社長の建築に関するこだわりが心に響きました。他のサイトとは違い、建築サポートさんのサイトの文面や構成は、機械の向こうに確かに人を感じ、建築に対するこだわりや熱意が届きました。他のサイトは形式的、またなデザイン的、企業的な印象が強く、だから、キチンと我が社はしてますよ!という、今思えばなんの根拠もない印象でした。
話は戻りますが、だから、心を惹かれ、気になったのです。サイトの中で、高井社長の言ってることは本当なのだろうか?快適な自然素材を選ぶ、断熱の重要性、結露がない、費用は出来るだけ材料費に充てる、住み心地重視、…。そして、どうしても小冊子一式が読みたくなりました。そして、電話をかけ注文し、届くと隅々まで読みました。そして、思ったことが二つ。私は、ここで家を建てなければ一生後悔することになりそうだということ。
そして、もう一つは、高井社長に直接会って色々話さなければいけない。ということでした。

なぜ、私が、建築サポートさんに惹かれたのか。全く知らない県外の企業にお願いすることにしたのか。それは、高井社長の人間性、そして、建築とは住まいとは何かという社長のセオリーに共感したからです。

お陰様で、自分の納得いく間取りとデザインそして、住み心地を手にすることができました。実は、恥ずかしいことに、社長のホームページに出逢うまで、『住み心地』という概念は余りありませんでした。家なんてどれも一緒で、寒く、結露するのが冬の風情。あとは、デザインが違うだけだと……。笑

そして、高井社長プロデュースの家に住むようになって、とても気分がいい、気持ちがいい。(新しい家だからではないです…笑)西洋漆喰のデザインがとても気に入ってます。よく、家は、二〜三軒建てないと良い家は建たないと耳にします。 そんなことはありません!一軒で十分です。間取りや窓の種類や場所をゆっくり、半年以上はかけて、熟考することです。だって、住んで半年で、間取りが悪い…と向こう数十年…いや、欠陥のない高井社長の家は一生持つと思うので、死ぬまで思うことになりますしね…苦笑。使いやすさは自分で決め、住み心地は高井社長が作ってくれます。

長くなりましたが、末筆ではございますが、社長にはとても感謝しています。これからも、ご縁を大切にしていきたいと思います。本当にありがとうございました。
以上で、梅雨入りの感想を終わります。


 嬉野市 岡様

個人差もあるかと思いま すが(私は寒がりなので黙ってくつろいでいるには少し肌寒いかなと思いました。でも温度差がなく、寒い部屋がなくこたつと併用で快適に過ごせました。また、結露が全くないのと、蓄熱暖房のおかげもあり洗濯物はよく乾いて助かりました。 夏場は、日中外から入った時もムッとした暑さがなく快適でした!梅雨時も、じめじめ感があまりなかったように思います。電気代は夏場はかなり安くびっくりしました。漆喰と無垢の床が大好きで、心癒されます。1年以上経ってからも家に来た友達から、木の香りがするといわれました。 健康な家だと思います。 一つ難点は、フローリングの汚れが目立つことと、外壁(塀の上のレンガからの雨だれで)の汚れが気になることです。フローリングは手入れが大変ですし、あらかじめ汚れは覚悟しないといけないな〜と思いました。


 神埼市 樋口様

何となく家を新築しようかなあと考え始めたのは、8年ほど前のことです。新聞の折り込みにあった広告を見て、ある大手住宅メーカーのモデルハウスを見に行ったのがきっかけでした。しかしその頃は最先端の住宅機器や洗練されたデザインにあこがれただけのものでした。その後数多くのモデルハウスを見に行くと同時に、家作りについての勉強を始めました。そしてネットなどでいろいろな住宅メーカーを調べていく中で、建築サポートさんに出会ったのです。そして高井さんの人柄はもちろん、家作りへの姿勢にすっかり共感し、そこで初めて新築の決意をしたのです。
昨年の1月に古い家を解体し、8月の新しい家の引き渡しまで約6ヶ月の長丁場でしたが、井上棟梁様を始め家作りに係わっていただいた方たちとの出会いのおかげで、あっという間の7ヶ月でした。おかげさまで楽しく家作りを経験することができました。ありがとうございました。 昨年の8月に新居に引っ越してからもうすぐ1年になろうとしています。「建ててよかった。」これが現在の感想です。まず、家の中の空気が気持ちいいです。デザインも住み心地と関係あると思いますが、気持ちよく住むための最優先は家の素材であり断熱性であるということを実感しています。
一つの冬を過ごしました。エアコンを使うかもしれないと思っていましたが、一度も使うことなく、暖房は蓄熱暖房だけで済みました。お風呂もトイレも、とても気持ちよく使っています。 光熱費についてはかなり安く抑えることができていると思います。昨年の8月の夏を過ごしましたが、だいたいエアコン1台稼働しておけば家中暑さをしのげる状態でした。 これから梅雨に入ります。家の中の湿度がどうなっていくのか経過を見ていきたいと思っています。塗り壁の調湿作用の性能が発揮される季節だと思います。
住み始めて気付いたことですが、塗り壁にも一つだけ欠点があります。壁に絵や掲示物を飾るのが簡単でないことです。今後改善されることを期待します。 今後高井さんとは、「家」を通じて長いお付き合いができればと思っています。今後ともよろしくお願いします。


 塩田町 宮地様

母も、近所の人も推薦していてくれていたし、度重なる打合せでも真面目な態度に満足していたので何ら心配はありませ んでした。

正直な所、設計段階から完成にいたるまでほとんど家内が仕切っていたので、そばで見ていてそこまでするのかという、今になってみれば無責任なことを考えたこともあったし、途中ではできあがりのマンションやプレハブの大手住宅メーカーだったらこんなに頭を痛めずとも済んだという泣き言が出たこともあったが、やはり自分の考えた家がほぼ100%出来上がった現在での満足度は非常に高いものがあります。


 佐賀市 中村様

私は以前、全国展開していた大手メーカーの軽量鉄骨プレハブ工法の建売住宅を購入していましたが、夏は朝8時過ぎ頃には家の中がムッと暑くなり始め、昼ごろには呼吸するのにも違和感を感じ、とても冷房を入れて置かなければ家の中には居れないという状況でした。
ましてや昼間窓を閉めて外出し帰ってきたときのあまりの不快さにいつも嫌な気分がしていました。
また冬もどこからか入ってきている感じで、暖房していない部屋に入ったときや暖房していない隣の部屋の戸を開けると冷たい風が吹き込んだ感じがありとても不快感を感じていましたし窓の結露もすごくありました。

こういう状況は、どこの家も同じ仕方がないそういう生活に慣れるしかないと思いながらも「高気密・高断熱」「外張り断熱」などと書いたチラシが入ると少しの夢を求めて見学会等に足を運んでいました。
そういう時、高井さんの会社を知り、家づくりに興味を持ちました。2級建築士の資格を持っている家内も高井さんの家づくりの話を聞き興味を持ち私たちの夢の実現に向けて具体的行動を起こすまでそう時間はかかりませんでした。
] それまで見学会に行っても見るだけで一度も具体的行動を起こさなかった私たちが、高井さんと会ってから何か赤い糸で引かれたように短期間で新しい家を作ることを決断したのです。

今、新しい家に引っ越して1ヶ月ほど経ちますが、30℃近い初夏の暑さの中で、締め切った家に帰っても家の中は全然暑くなく何か魔法にかかった感じがしています。
暑い日は窓を開けて風を通すことが一般的だと思いますが、この家は閉め切っていたほうが涼しいのです。24時間換気も入っているので、空気が滞留した感じは全然しません。
この家を建てる前に高井さんが建てられた家の見学会に行きました。
その日は真夏の昼間だったのですが、2階に上がったらエアコンも入っていないのにムッとした感じはほとんどせず、その性能の違いに驚きました。
奥様が近所の人から家の空気が何か違うと言われたと話しておられましたが、住んでみてその意味を実感しています。

ところで家づくりは、一生で一番高いものだから、皆さん慎重になられると思います。
大手の住宅メーカーに頼んだ方が技術力が高くアイデアも豊富で安心すると思います。
小さな工務店に頼むと、きちんとした家は出来ずアフターフォローも心配と何となく漠然と感じておられると思います。
高井さんの会社は事務所も小さく事務員さんもいません。全て一人で運営されていますが、家づくりの研究は良くされています。
ある地場のメーカーさんが何棟も家を作っている話をしたところ、「私は自分のこだわる家を年間数棟作ればそれで良い」と言っておられました。
それだけ1棟1棟こだわられています。

断熱材は『アイシネン』窓は樹脂サッシ、壁は「西洋漆喰」暖房は夜間の深夜電力を利用する蓄熱暖房を利用しました。
高井さんが勧められる「夏涼冬暖の家」の家は最高で、住みやすさや健康の事、耐久性を考慮した上に、機材購入等の工事原価をはっきり見せてくれたので、価格については、更に納得感が得られました。

知人が大手メーカーで家を建てた時、かなりの値引きをしてもらったと言っていましたが、原価がわからないまま値引きしてもらっても、価格は使用する機材の種類でどうにでも調節できるので、工事原価が具体的でないと納得感は得られず、逆に注意が必要だと思います。
今度の家はたくさんの収納を作り、大工さんも大変だったといわれていましたが、自分たちが考えた間取りで、非常に生活がしやすくなりました。

何回も言いたくなりますが、特に家の中の空気が新鮮で、結露も無いようなので、間違いなくストレスが減り、健康で長生きしそうな気がします。
そう考えるとよい決断をしたと満足しています。
今、検討されている方には自信を持って高井さんの家づくりを推薦したいと思います。
作った直後はどの家も立派に見えますが、10年、20年経ったときの違いを、今後の楽しみにして生活して行きたいと思います。
私の家を作っていただいた水車づくりも手がけられる棟梁の平川様を初め、関係者の皆様どうもありがとうございました。


 鳥栖市 太田様

今回、家を建てるにあたって木造にするか?鉄骨にするか?またはハウスメーカーにするか?

工務店にするか?とまずはそこからはじめました。

最終的には、自然素材を使った木造と適正価格の言葉に魅力を感じ建築サポートに決めました。
実際に高井代表様とお会いしお話を聞いたところ「一緒に良い家を作りましょう」と厚く語っていただきこの人なら任せても大丈夫だと再確認しました。。また腕のいい平川大工様と出会えた事も心強い限りでした。プランや工事関係も順調に進みました。
途中で前日に変更したいところが一部見つかり高井代表に相談したところ、快く承諾していただきました。今では変更して良かったと思うと同時に、この柔軟さは他社にはない魅力だと思います。
長丁場でしたが完成したときには、理想の家が目の前にあり建築サポートに依頼してよかったと家族一同思いました。
これからも長いお付き合いでいたいと思います。 有難うございました。


 嬉野市 久保様

思い返せば昨年の八月に「輸入住宅風のしゃれた外観と余裕のある間取りを、可能な限り集合材や新建材、化学製品を使わずに自然素材の持ち味を生かした日本古来の木造軸組み工法でできないものか」と高井代表様に二律相反する無理な相談をした。

にもかかわらず、「大丈夫ですよ。できますよ」と快く承知をいただきました。

以来、完成引渡しの日を迎えるまで、ただの一度もトラブルや誤解も起こらず、本当に楽しく良い家づくりができました。
最後になりましたが、高井代表様、野中棟梁様をはじめ、
みなさまには本当にお世話になりました。
家族一同、あらためて御礼申し上げます。
ありがとうございました。


 武雄市 M様

私はアレルギー体質です。
ビニールクロスや集成材には敏感に反応してしまうのです。
ですから家づくりには無垢の木材と漆喰を求めました。
5社程度の住宅展示場や見学会に参加したのですが、予算内で私が求めているものができず、ホームページで知り合った高井さんと会って話したところ、この人なら大丈夫と感じ、任せることに決めました。

変更対応にも融通が利き、誠実に行動してくれて、本当に高井さんにめぐり合えて
良かったです。


 嬉野市 山口様

家を建替えるに当たり、考えていたのは、部屋は明るく、冬は暖かく、夏は涼しくということです。

何回も間取りの打ち合わせをし、模型まで作っていただいたので、とても参考になりました。業者任せ出なく、私たちの意見を聞いて、一つ一つ進めてくださいました。

時には"こんなことまで"と面倒になることもありましたが、"家造りに参加した"という想いです。
二重ガラスの窓や、断熱材、喚気システムのおかげで、冬は暖かく過ごせました。
今、住み始めて初めての夏を迎えてますが、家の中はそれほど暑く感じられません。

快適な家を建てることができたと、満足しております。


 嬉野市 K様

入居した2月の寒い日から、1日中20℃を保って一般には寒くなりがちな廊下やトイレ、洗面室が暖かいので助かりました。
しかも光熱費は以前の家の半分くらいになって、大助かりです。夏でも冬でも心地良い温度や湿度になっていていつでも春や秋のような、自然な爽やかが感じられます。
住む人の健康を考え、職人さんの丁寧な仕事ぶりと上質な素材でできる限りのこだわりを実現する。難題に出会っても、「できない」と言う言葉を持たない建築サポートさんこそ、これからの家づくりのパートナーにふさわしいと確信しております。


 佐世保市 S様

ここに住み始めて、もう半年。
なんだか、あっという間でした。
住み心地、さっそくメールでお伝えしまーす。

(1)床がいい。
歩くのが気持ちいいです。スリッパなんてもったいない、って思ってしまいます。
昔、杉のうづくりの床の家に行ったことがありますが、あれは固くて苦手でした。
パイン材の柔らかさが自分に合っているみたいで、敷き布団なしでも眠れます。
まあ、ぼくはどこででも寝ることができるんですけど…。でも寝辛さは感じないです。
最近の記事で、節なしのパイン材の写真がありましたが、ぼくたちは、節有りが断然好きです。
床をみているだけで、幸せになります。

(2)結露
冬の間、一度も結露しませんでした。去年までは、結露をふきとっていました。
この違いは、かなり大きいです。カーテンがぬれることもなかったですし、快適でした。

(3)湿度
冬の間、室内の湿度が50%を下回ることはありませんでした。
蓄熱暖房機を使っていたので、少し乾燥は心配しましたが、この家のすばらしさを、また1つ知ることができました。

(4)暖かさ
ストーブの前で暖まるようなあの暖かさ。
たき火に当たっている暖かさ。
そういう暖かさを感じたことは、この冬ありませんでした。
暖かーい、というよりは、普通。
全館暖房とは、こういうものだったのか!と実感しました。
外に出れば、ものすごく寒い、特に今年は寒い冬でした。
でも室内は、普通。
すごい家だなぁと思いました。

(5)漆喰
湿度が適度に保たれていたのは、漆喰のおかげなのかもしれません。
何より、見ていてとてもステキです。
外壁も漆喰、内壁も漆喰。
パイン材の床材もそうですが、心にやさしいなぁと思います。

(6)ふきぬけ
リビングに寝ころんで吹き抜けを見上げる、この風景が好きです。
また、吹き抜けは南側にあるため、昼間は電気をつけなくても充分明るいです。

(7)光熱費
アパート時代(ガス代+電気代)より高くなった月もありますが、ほとんどは同じくらいか、安い月です。
2階建てになったにも関わらず、これくらいで収まっているのは、この家の基本性能が高いからだと思っています。

(8)建築サポートさんの標準設備がいいこと。
キッチン、お風呂、トイレ、エアコン、蓄熱暖房機、などの設備は当たりばかりでした。
安く仕入れることができる、という記事を何度か見ていましたので、性能や質はどうなのかと思っていましたが、快適に暮らすことができています。
特に、ジャニスのトイレは好きです。
ウォシュレットなどの機能は最低限に抑えられているし、デザインもいいし、タンク付きがよかったのでその願いも叶ったし、本当に当たりでした。

唯一、予想と違い残念だったことは、24時間換気システムの作動音が意外と大きかったことだけです。
いい家をありがとうございました。

自分は、住宅団地に住んでいるので、様々な家が出来ていく過程を見ることができます。
でも、どの家も外壁はサイディングですし、基礎は床下パッキンで換気をしています。
アルミサッシの家もまだまだ多いです。

建築サポートさんと出会えなければ、今の家は建てられませんでした。
いつもいっていますが、この出会いに感謝感謝です。
また、ブログやホームページで情報をたくさんもらえたことも幸せでした。


ここから妻です。***********************

大変ご無沙汰しています。
ご無沙汰していましたが、毎日!?(言い過ぎでしょうか・・・?)高井さんに感謝して生活しています。

私たちがこの家に満足していることは、主人が全て書いてくれました。
なので、重複すると思いますが、私なりの言葉で書かせていただきます。
かなりのまとめベタですが、どうぞよろしくお願いします。

住み心地ですが、本当に最高です!!
自分で考えた間取りだから当たり前のことかもしれませんが、すごく生活し易いんです。
でも、この当たり前は他の業者さんとではとても難しい事だったと思います。
私たちのワガママを全て実現してくださった建築サポートさんのおかげです。
建築中、井上棟梁を始め、家づくりに関わって下さった方達が、細かく私たちの意見を聞いて下さいました。
そして、遊びに行くと、みなさんいつも笑顔で迎えて下さいました。
今でも、建築中の事をよく思い出します。
この壁を下田さんが塗ってくださっていた・・・とか、造った人の顔が思い出せる。
これもとってもすてきなことですよね☆

住み心地と少しずれてしまいました。
新築当初の澄み切った空気はもうありませんが、とても空気がきれいです。
嫌な臭いもありません。
友だちをよく招待するのですが、未だに木のいい香りがするねと言ってもらいます。

先日の長雨の時は、さすがに湿度が60〜70%だったのですが、それもすごいことだと友だちに言われました。(エアコンのドライをつけていない状態です)
新築に住むその友だちの家(大手ハウスメーカーさんが建てた家)では、湿度計の針が振り切っていて、裸足でフローリングを歩くと足跡がつく程だとか。
こんなに気持ちいい床なんてありえないと言われました。
なるほど。
確かに前のアパートでは、雨の日はジメジメとしていて気持ちも落ち込むほどでした。

季節は冬に戻りますが、本当に暖かくて、快適でした。
お風呂上がりに子ども達をほっておける。
これは楽ちんでした。
前のアパートでは、お風呂場の近くに石油ストーブをセッティングし、お風呂から上がったらまずは子ども達を急いで拭いて、服を着せていました。
自分が風邪をひきそうでした。
いえ、実際はしょっちゅう風邪をひいていました。
そこまでしても、子ども達も頻繁に風邪をひいていました。
でも、この家に来て、ほとんど風邪をひかなくなりました。
S家ではありえない快挙です!!

お友達もたくさん遊びに来てくれました。
暖かいから人が集まって、とても楽しい冬でした♪

主人も書いていましたが、節有りパインの床が好きです。
吹き抜けの開放感が好きです。
眺めていると、ほっこりとした気持ちになり、幸せです。
家を中から眺めて幸せって、なかなかないような気がします。
もちろん、外観や外溝もとても気に入っています。
大好きな花や木に囲まれて、夢だった家庭菜園も実現して、毎日が楽しいです。

最後に、両親が初めて来てくれた時の話をさせてください。
3月末に、ようやく私の両親が島根から遊びに来てくれました。
1泊2日(丸1日程度)でしたが、両親共にとても満足して帰って行きました。
私の母は「こんな家に住みたかった!」と言っていました。
母も漆喰や木の優しい雰囲気が大好きなようです。
そして、こんなステキな家を建ててくださった建築サポートさんに感謝していました。

本当にありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

 
Copyright (c) 2007 kenchiku-support.jp All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】