家族と土地と建物のバランスを考えた家
無料メルマガ登録はこちら

私は、佐賀県で建築事務所を営んでいる、有限会社建築サポートの代表・高井弘一郎です。
嬉野市という温泉で有名な町で40年間家づくりの現場に関わってきて、
佐賀県で家族が幸せに暮らせる家を建てています。
自分の家を持ちそれで満足はしているのですが、多くの借金を抱え夫婦共働きで
住宅ローンの返済に追われる毎日になっている人もいます。
子どもとのふれあいの時間を作ることができて、家族が幸せに暮らせる家を作れないものか?
それを考え、企画型提案住宅「ゆーゆー住宅」を作りました。
生涯住む家だから、幸せに暮らしてほしいと願い、佐賀県内で住宅を建てています。

図面を拡大して見る
一生の貴重な時間を住宅ローンの返済に追われたくない人や高額な建築費での家づくりをしたくない人、
家づくりに人生をかけたくない人でも一戸建てが持てるような価格になっています。
名前
メールアドレス
お問合せ
プラン紹介・装備紹介

グリーンの外壁でアクセントにレンガを使った外観。
内壁、床など、肌に触れる部分は全て自然素材を使用しています。

落ち着いたベージュと茶色でモダンな外観。
玄関もこげ茶色で落ち着きのあるドアを合わせています。

ベージュの明るい外壁に茶色い屋根の外観。
25坪で4人家族がゆっくり幸せに暮らせる空間をご提供します。

落ち着いた水色とベージュの外観の
少し珍しい雰囲気のデザインもご提案しております。

白色の外壁に玄関まわりの茶色のアクセントがかっこいい
デザインの外観も1000万円以下で建てられます。

今後の生活のことを考えたソーラータイプも!
自然素材、ソーラーなど、何を重視するかに合わせてご提案いたします。

«»

家作り相談に来る多くの人は
「安っぽく見えるただのローコスト住宅」は建てたくない。
一生で1回だけの家作りを「価格の安さだけで決めたくない」
「多少高くても本物がいい」「家族が健康に暮らせる家」がほしい。
などの要望を持っています。

私としてもいい家をできるだけ安くという想いはありましたが、
長い間、建築費という私一人の力ではどうしようもない大きな壁に
ぶち当たる毎日でした。
そんな状況に嫌気が差し、「いい家でも安く建てられる方法を考えよう」
と決意し考えたのが企画型提案住宅です。
30年間注文住宅で培ってきた技術や知識をそのまま生かし、
広告宣伝費、営業経費、など家づくりにはムダと思えるムダなコストを
できるだけ省き、企画型の提案住宅を提供することで、予算が少ない方
にも満足していただける住宅を提供できるようにしました。

私達は間取りから土地探しまで一緒にやります
失敗しない家づくりの秘訣
メールセミナー登録フォーム


都道府県(例)東京都

佐賀で家族が幸せになる住宅を建てるゆーゆー住宅

いい家でも安く建てられる方法を考える中で、
いい家とはどんな家なのかを考え、
自然素材=本物を使うという答えにたどり着きました。
張物やまがい物ばかりを使っているからいい家はできない。
断熱材を隙間なくきちんと入れないから冬寒くて結露も出るんです。
ちゃんと日射対策や風通しを検討しないから夏暑いんです。
熱帯夜でエアコンなしでは寝むれないのです。
材料には自然素材を使い、断熱材をきちんと隙間なく入れ、
当たり前のことを当たり前に設計施工すれば、いい家ができるんです。
私達は自然素材を使った夏涼しく冬暖かい家が最高にいい家だということを
確信し、自然素材を使って家を建てています。

内壁に塗り壁の西洋漆喰、床には無垢の木(厚み30ミリ)、
天井には和紙を使います。健康で快適の定義はいろいろありますが、
一番大事なのは空気環境だと考えます。
澄み切った空気、森にいるような空気の質こそ密閉された室内空間には
大事だと考えています。

また自然素材に備わっている、調湿機能や蓄熱性能、
本物だから長持ちする耐久性。
これらの特徴を持った自然素材を家に使うのは当然の流れとなるのです。
塗り壁や無垢の木は施工の技術がなければ、ひび割れや隙間等が起こって
しまいますが、弊社は施工もきちんと行い、自然素材を使った家を建てています。

家をしっかりと断熱化することで、
暖房や冷房を少ないエネルギーで効率よく使えるようになります。
さらに、冬に暖房をつけても結露をすることながく、なくすことができます。
結露はカビやダニの原因になり、健康を損なったり、
家を傷めることにつながりますが、きちんと正しい断熱、
気密工事をすることで、家の中も快適湿気対策もやり
人も家も健康で快適、それで長持ちするような家ができます。

家そのものの価格は基本的に品質・デザイン・広さで決まります。
品質が良くてデザインもカッコよく、広くて大きい家は当然高くなります。
もし予算オーバーしているなら、この内どれを優先させるか考えてください。
例えば、品質は絶対落としたくない方は、デザインをシンプルにして、
家の広さ大きさを抑える。大きさを狭く出来ない方は品質を住み心地に
影響しない程度で落とす。このような事を考えなければなりません。
品質も良くデザインも良いおまけに十分な広さは必要だけどお金は増やせない
というのは実現不可能ですので、なにを優先させるかじっくり考えましょう。
ゆーゆー住宅はお客様と一緒に考える家作りをしております。

アパート暮らしでは何年払っても自分の家にはなりません。
老後もアパート暮らしなら、家賃が経済的負担になるのも考えておかなければなりません。
定年退職後、収入がなくなっても家賃は毎月必要ですからね。もし、持ち家を建てたなら、
家賃ではなく住宅ローンという形で返済していきます。返済ですので返済が終われば自分のものに
なります。自分のものですから、その後売ろうが、貸そうが自由です。
家賃に4?5万払うなら自分の家に7万払うほうが特になります。
私も住宅ローンを利用して家を建てました。毎月の住宅ローンは絶対払いますが、
その金額を貯金しろといわれてもなかなかできないのが現状です。

嬉野市という温泉で有名な町で40年間家づくりの現場に関わってきました。
ハウスメーカーや地元の大きい建築会社の仕事も多くやってきました。
長年家づくりをしてきて、「成功する家づくり」も「失敗する家づくり」も
当たり前のことを知っているか知っていないかの違いだけだと思うのです。

自分の家を持ちそれで満足はしているのですが、多くの借金を抱え夫婦共働きで
住宅ローンの返済に追われる毎日になっている人もいます。
夢のマイホームでこれから家族の幸せな生活が始まるというのに、
子どもたちと触れ合う時間さえなくなってしまったのです。
一生懸命考えやっと手に入れた、夢のマイホーム家で幸せになれない人が大勢いらっしゃる。
子どもとのふれあいや家族が幸せになるような家を作れないものか?

私が住む町にも、他社で建てられた家ですが
住宅ローンを払えず売りに出ている新築の家がたくさんあります。
夢のマイホームをつくったというのに、幸せになれないなんて・・・
こういう人を増やしたくないから、この「ゆーゆー住宅」を作りました。
私は、住宅営業マンではありませんし建築のスペシャリストと言われる建築家でもありません。
小さな建築事務所の普通の大工あがりの人間です。
現場での家づくりのこと以外、難しい事や専門的なことは、お話できません。
ただ、今まで多くの人の家づくりに関わってきて、そこで気づいた事や思った事を
このホームページに込めました。このホームページがあなたの家づくりのお役にたてば幸いです。

1850万円以下で4人家族が長く幸せに暮らせる家

2016年1月の記事

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー別記事一覧

ゆーゆー住宅の新着記事

ゆーゆー住宅の過去の記事

ゆーゆー住宅の最新情報

佐賀市Tさん宅 工事中【施工事例
●リビング
DSC06195.JPG

佐賀市Nさん宅 工事中【施工事例
●キッチン
DSC06172.JPG

嬉野市Hさん宅 完成【施工事例

●ダイニング
DSC06150.JPG
●洋室

DSC06149.JPG

鳥栖市Kさん宅の断熱施工【施工事例
現場発泡断熱材で隙間なく施工できます。
バルコニーの防水はきちんとやらないと雨漏りの原因に【施工事例
佐賀市Oさん宅

バルコニーの防水の様子。


DSC04372.JPG