"有"建築サポートができることは?
2019年06月12日
"有"建築サポートができることは家づくりのアドバイスとサポートです。

具体的には、主に家づくりの5つの業務を行っています。

1・資金計画書の作成
2・設計図の作成
3・工事予算配分書の作成
4・建材店への材料の発注代行
5・施工店への工事発注代行
クリックで拡大します
他社さんと違うこと
2019年06月02日
他社さんと建築サポートの違いはたくさんあります。
設計施工材料仕入れの分離発注やらムダな費用をトコトン省く家づくりだとか、原価公開とか。

しかし、一番他社さんと違うのこちらの都合で資金計画や工事見積もりを出さない。という事ではないでしょうか。

あくまで家づくりは施主様の都合でやるものです。

施主さまの都合がいいように資金計画をし施主様の予算内で予算配分をする。

建築サポートの家づくりはそのようにしています。

こうすることで、施主さんが欲しい家が施主さんの予算内で品質が高い家を建てることができます。
クリックで拡大します
クリックで拡大します
あなたの家づくりサポートします。
2019年05月23日
45年の家づくり経験や技術、知識、知恵や人脈を使ってあなたが欲しい家をあなたの予算内で可能な限り良い家に仕上がるようにアドバイス、サポートします。

良い家を安く建てたい人。他社では予算が足らない人。安くても良い家を欲しい人にはピッタリのこれまでにない家づくりサービスです。

いい家をつくるのは当たり前。予算内で如何にお施主様の
要望を実現するのか。

クリックで拡大します
デザイン住宅
2019年04月02日
自然素材を使った高断熱のデザイン住宅。
施工例。
クリックで拡大します
クリックで拡大します
クリックで拡大します
建築サポートのオリジナル
2019年03月25日
建築サポートのオリジナル住宅はいかがでしょうか?

自然素材や高断熱、デザインにこだわっています。
クリックで拡大します
クリックで拡大します
3月のイベント終わりました。
2019年03月25日
毎月1回、2回程度勉強会、セミナー等をしているのでぜひ参加ください。
クリックで拡大します
資金計画で失敗しないように
2019年03月21日
家づくりでは資金計画がとても大事です。
そこでどのような事に注意すればいいのか?

1.資金計画は総額で考える。
工事が終わってからお金が足らないというようなことが無いようにしっかり家づくりに必要なお金の総額を理解しておくことです。

2・無理な資金計画を組まない。
ムリしての住宅ローンの返済は生活が苦しくなります。
年収の20%程度の支払を目安に返済計画を立ててください。

3・実際に資金計画をやってみる。
年収手取り500万円の人の資金計画。
住宅ローン借り入れ2700万円。
35年支払い。
毎月の返済は約79000円

土地代600万円。
建物本体価格1700万円。
別途工事費300万円。
諸費用100万円

クリックで拡大します
その家で満足していますか?
2019年03月17日
建築サポートでは品質の高い家を施主さんの予算の中で建築しています。

ムダな費用を建築費に含めない建築システムで原価建築です。

設計費+施工費+材料費=建築費という事で、他社さんの家より高品質で低価格になります。

ウソだと思うなら見積もりや仕様書を比べてみてください。ハッキリわかると思います。

クリックで拡大します
クリックで拡大します
そんなに断熱性能が低い家でいいのですか?
2019年03月04日
夏は暑くて冬は寒い。
昔は仕方がないでよかったですが、時代は変わり家づくりも変わりました。断熱性能が昔のままの家でいいですか?
クリックで拡大します
クリックで拡大します
建築サポート
2019年03月03日
自然素材x高断熱x高耐震xデザイン。これらはエコ住宅の標準仕様です。


一般的には税込坪単価60万円〜70万円かかりますが、建築サポートでは坪単価50万円〜59万円で建築できるようにアドバイス・サポートを行っています。

予算不足の方や高性能住宅を建てたい方はご相談ください。
クリックで拡大します
前ページ
TOPページ
次ページ
HOMEページ