建築サポート コラム

BLOG

自由設計の注文住宅の家づくりはパートナーのような関係

施主と施工者、設計者は同士で家づくりのパートナーというのをいつも考えている。価値観が合わない人との家づくりはストレスになる。人生は短い。 その人生を楽しむ家づくりが基本です。 コストダウンとは? 家づくりでコストダウンと聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?一般的にはローコス…

建築サポートは工務店でもハウメーカーでもありません。建築サポートです。

建築サポートさんってどういう会社ですか?売りって何ですか?(笑)と問い合わせがあった人からたまに聞かれます。その時はホームページや資料を良く読んでくださいね。って言うんです。私は、ホームページや資料に目一杯書いているつもりだったんですが、まだ伝えきれていないのかな~と思いました…

建築施工会社の粗利益率0%の家づくりで安価に高級住宅

 安さと良い家の実現はカンタンでしょうか?難しい?カンタン?どちらかというとカンタンです。では多くの人は安くて良い家を手に入れているか?普通は高くて普通の家を手に入れている人が多いでしょう。 どうして?それは真剣に安くて良い家を求めていないからです。あなたが安くて良い家や自分が欲…

建築コスト削減は今後、建築会社の必須項目で1番に取り組む必要があることです。

安くて良い家。相場より安く良い家の実現。自由設計の注文住宅をあなたの予算内で実現する。佐賀県はもちろん、全国で家づくりのサポートは可能です。建築サポートはコスト削減が専門の建築会社です。工務店や建築会社で設計や施工を請け負っていた時はなかなかできなかったコスト削減が、今は建築ア…

注文住宅を買う建てる時に聞いたことあるかと思います。施工面積。

さて今日の話は、延床面積と施工面積の話です。新聞に折り込まれてくる住宅関係のチラシを見ていると、『延床面積』といった言葉を目にすることがあります。似たような言葉に『施工面積』というものもあるのですが、この違いご存知でしょうか? 『延床面積』とは、建築基準法に基づく、建物の各階の床…

お金を払ったら最後、何もしてくれない業者もいますよ。

これもお金に関することなのですが、お金を払う時期には要注意です。注文住宅が未完成の状態ではお金を払わないことをおすすめします。家が完成していない時にお金を払うことには主に2つのリスクがあります。一つ目として、業者の対応が悪くなることが考えられます。 お金を払ってしまうと、悪質な業…

無駄なコストをかけない家づくりがあります。

安くても良い家を実現するには?無駄なコストをかけないことです。これに尽きます。材料費や施工費、設計費以外のコストをかけない。広告宣伝費やハウスメーカーの会社の運営費や利益を建築費に加算しない。 建築業界の適正な経費や利益は30%だといわれています。しかし、個人住宅をつくる場合は10%…

佐賀で注文住宅を賢く建てよう。大手ハウスメーカーの坪単価80万円を工務店で坪単価60万円にする方法

 大手ハウスメーカーとは、全国に支店があり自社ブランド家を販売している会社です。ハウスメーカーとは、地域限定で自社ブランドの家を販売している会社です。 ハウメーカーと同じような住宅性能の家や素材やデザインがいい家を実現しようと思って地元の建築会社や工務店に相談に行ったことはありま…

佐賀で注文住宅を建てたときの相場の坪単価は?

 注文住宅をハウスメーカーで建てると相場の坪単価は80万円税込み前後。自由設計の注文住宅を工務店で建てると相場の坪単価は68万円税込み程度。自然素材の高断熱のデザイン住宅を建てた場合。佐賀県が建築地です。 建築サポートは良い家をお施主さんの予算内で実現しようの活動を15年前から行ってい…

自由設計の注文住宅が欲しいならこの家づくりが一番いい!

自由設計の注文住宅を建てるのに必要なこと大事なことだけをシンプルにまとめています。あなたが自由設計の注文住宅を建てたい人で、できるだけ良い家をできるだけ安く手に入れたいと思う人ならこのような家づくりの流れで理想的なマイホームを手に入れてください。失敗や後悔がない家づくりの手順で…