全国新築住宅相談センター コラム
BLOG

建築の正しい情報提供について

時代は大きく変わってきたと思います。

お客さん、施主さんがネットやスマホを使い、建築業者をカンタンに比較できる。

今はそんな時代です。

昔は建築業者の見学会に参加して実物を見てから、それがいい家なら問い合わせや相談に入り成約まで行く。

お施主さんはいろいろな見学会に参加して営業を受けながらそれでも仕方なく見学会に参加して建築会社を決めていました。

 

それが今はどうでしょう。

見学会参加しなくてもネットでちょっと検索すればビックリするほどの建築業者のサイトが出てきます。

逆に多すぎてどこがいいのか、どこに相談したらいいのかわからないそのような状況です。

どのサイトも品質、デザインよく見えるようにつくられれていますしね。

どこがよくてどこがイマイチなのか分かりません。

調べれば調べるほどわからなくなる。

そのような時代ではないでしょうか?

 

昔は家づくりの情報を集めるのに見学会が最高にいい場所でした。

今は、見学会に参加する人は少なくなる一方です。

逆にカンタンに情報が手に入るので情報難民という言葉もあるほどです。

今の時代は、いかに自分に相応しい正しい情報を選び、その情報を如何に活用するか?

 

そのような時代です。

 

昔ながらの情報しか知らない人は、昔の普通の家を高い価格で買う羽目になりますし、正しい情報を知り上手に活用する人は安くてもいい家を手に入れることができるようになります。

この違いは価格や住宅性能、グレードに大きく反映されます。

家づくりの本当の正しい情報をお施主さんが知っているか全く知らないで住宅販売会社、建築業者の言いなりになるか?

この違いはとても大きいです。

 

難しい専門知識までは知る必要はありませんが、依頼先の建築業者により家の価格や品質、性能、グレードが大きく変わる。

家の価格には建築業者のムダな経費や高すぎる利益がたくさん含まれている。

という事実くらいは知っておかないとあなたはかなりお金の面で損します。

 

家は安い買い物ではありません。

一度の選択や失敗がこれから先何十年と付いて回ります。

ほんの少しの情報、正しい本当の情報を得るだけで家づくりは大きく変わります。

 

このことを覚えておいてくださいね。