佐賀県新築住宅相談センター コラム
BLOG

マイホームにかかる税金

マイホームを購入するとさまざまな税金がかかるので、資金計画はしっかりやっておきたいですね。

まず誰もが知っているのは、2019年10月に8%から10%になった「消費税」。

消費税は家屋にはかかりますが土地にはかかりません。

住宅会社との契約や住宅ローンを利用する際には、売買契約書やローン契約書を作成します。

この時に「印紙税」がかかります。

 

印紙税は作成した契約書に印紙を貼って納税します。土地や家屋を購入すると登記をしますが、この際には「登録免許税」が必要になります。「固定資産税」は毎年1月1日時点で土地や建物を所有している人に対してかかる税金で、マイホームが市街化区域内の場合にはさらに「都市計画税」もかかります。

 

見落とされがちなのが「不動産取得税」で、土地や家屋を購入などして不動産を取得したときにかかる税金です。一定の要件を満たすと非課税になったり、軽減制度が適用されます。

ただし無償で取得した場合でも不動産取得税はかかるので注意が必要です。