全国新築住宅相談センター コラム
BLOG

【全国新築住宅相談センター】は設備機器を卸値で買えるサポートも行っています。

建築材料について

家づくりは依頼先をどこにするのかでだいぶん家づくりや家の内容が違います。

たとえば、【全国新築住宅相談センター】では設備機器を卸値で買えるサポートも行っています。


普通の工務店やハウスメーカーの場合はキッチンやバスなどを定価が100万円の商品を70万円くらいで施主さんに販売します。

キッチンやバスは、施主さんによって好みがあるので、自由に選んでいただいていますが、その選んでいただいたキッチンやバスを施主さんが卸値で買えるようにしています。

なので100万円の定価の商品なら35万円で買えるとかになります。


普通は施主さんが直接、TOTOやクリナップ、リクシルなどのメーカーから買うことは不可能です。

工務店や建築業者のマージンを乗せて施主さんに売らないといけないようになっています。

そうしないと、建築業者の利益が出ないからね。

【全国新築住宅相談センター】では、その他のサッシや新建材、無垢の床板や玄関ドアなども基本的には卸値で買えるようにしています。


工事はどうしても地域の工務店などにしてもらわないとだめですが、

全国新築住宅相談センターを活用することで、キッチンやバス、その他のサッシや床板などの建材、設備機器は日本中のどこの建築地でも卸値で買えます。

※沖縄県や北海道の場合はもしかしたら、配送費が高くなるかもしれませんのでご注意を。


もし今建築中で、設備機器や建築材料が高いと思っておられる方は一度ご相談ください。

※ただ、施主支給と言う形になるので工事を依頼している工務店の協力が必要です。

設備機器や建材を卸値で買うことができれば家の値段は結構安くなります。

そして自分が好きなキッチンや建築材料を自由に好きなように選べるというのは【全国新築住宅相談センター】だけの家づくりサービスだと思います。

積極的に利用されたらいいかと思いますよ。

もしキッチンやバス床材、サッシなどの価格が高く困っている場合は設備機器や材料を施主支給で安く買うことを考えてもいいと思います。

施主支給は意外とカンタンなのであなたもやってみていいかと思いますよ。

施主支給の家づくりも【全国新築住宅相談センター】でサポートしていますから関心がある方は取り組んでみてください。


これも自分が欲しい家を自分の予算内で安く建てる一つの方法です。

家づくりは施工業者任せにしていると内容がどんどん悪くなるので何でも自分なりに考えるようにしてください。

自分で考え納得すれば家づくりは上手く行きますよ。

【全国新築住宅相談センター】ではこれからもお施主さんの家づくり支援サポートを提供してまいります。


もし、あなたが、こんな家づくり支援サポートのサービスがあればいいな~などありましたらメールくださいね。